【渋谷日記】スクランブル交差点に外国人観光客が多すぎる件w

こんにちは、学徒です。

最近、渋谷のTSUTAYAに出掛ける時にスクランブル交差点を通ったんですが、外国人のあまりの多さにビックリしました!

学徒は3年くらい前から渋谷に住んでいるのですが、引っ越した当初は外国人はいるもののまばらな感じでそれほど存在感を感じることはありませんでした。

しかし、1年くらい前からでしょうか?円安で旅行しやすくなったからか目に見えて外国人の数が増えてきたのです!

スポンサーリンク

 

さらに、今年に入ってからは外国人の増加ぶりはさらに激しくなってきて、ついに学徒がスクランブル交差点を通った時は待っている人の2割くらいは外国人観光客なんじゃないかという瞬間がありました!!

もちろん、たまたま多い時に通りかかっただけだとは思いますが、それを除いてもスクランブル交差点を通る外国人の数は増加の一途をたどっているのは間違いありません。

しかし、そもそもなんで外国人は渋谷に来るんでしょうか?日本的な観光なら京都とか他にもあるし、東京都内でももっと外国人が好きそうなところはいっぱいある気がします。

学徒はよく外国人観光客に道を聞かれて教えてあげるので、そのときに聞いてみたことがあります。

すると外国人の答えは「渋谷のスクランブル交差点を見に来たんだ!!」でした。

学徒的にはかなり意外な回答でした。
この辺なら原宿とかはkawaii文化の聖地なので分かるのですが、なぜにスクランブル交差点??

気になったのでもう少し聞いてみると、どうやら外国人観光客にとって、スクランブル交差点のように信号が青になったとたんに人がわーっと通っていく姿がとても珍しいとのこと。


確かに言われて見れば世界の観光地でスクランブル交差点のような人の動きが見れる場所は思い浮かびません。

また、日本の中でも渋谷クラスの集客力のある駅の駅前でスクランブル方式になっているところは思いつきません。

そう考えると渋谷のスクランブル交差点って意図せずして世界的に珍しい光景を生み出していたんですね!!

スクランブル交差点では青になったとたんに走っていって写真を撮ったり、自撮り棒で高い視点から撮影しながら歩いたり、スクランブル交差点前のスタバから撮影したりといろんな楽しみ方をしている外国人観光客がたくさんいますが、ここで撮影するのを楽しみにして渋谷に来てくれたなら納得ですね!

今は政府をあげて観光客を誘致しているのでよほど円高にふれない限りは観光客増加の傾向は続くでしょう。たくさんの外国人観光客が渋谷で楽しんでくれたら学徒も嬉しいです(>_<)

スポンサーリンク