【渋谷銭湯】渋谷駅周辺のおすすめ温泉「南青山・清水湯」【評価感想】

こんにちは、学徒です。

今回は渋谷駅周辺のおすすめ温泉「南青山・清水湯」をご紹介します。

学徒は温泉入るの好きなんですが、渋谷駅の周辺ってスーパー銭湯みたいなものがないんですよ。

なので、何とか渋谷駅の周辺で広くてゆったり入れる温泉はないかと必死に調べて見つけたのが今回ご紹介する「南青山・清水湯」です。

 

スポンサーリンク

 

1.南青山・清水湯について

最近リニューアルして新しくなったので、渋谷駅周辺の銭湯では学徒がぶっちぎりでオススメNo.1の銭湯です!!

 

「南青山・清水湯」は渋谷駅から徒歩20分と歩くととても遠いんですが、表参道駅からなら徒歩3分なので渋谷周辺に住んでいる人や勤めている人はさっといけると思います。(ちなみに表参道駅は渋谷駅から東京メトロ銀座線か半蔵門線で1駅なので電車に乗れば1~2分で着きます)

 

ちなみに公式ホームページには「和菓子屋の『紅屋』の角を曲がってすぐ!!」と書いてあるんですが、肝心の紅屋がぱっとは見つからないので、「『蕎麦きり みよた』の角を曲がる」と覚えていた方がいいです。

 

料金は大人460円と激安です!サウナは別料金になるので注意しましょう。

なお、学徒は張り切って温泉に行ったのですが、肝心のシャンプーとかを忘れたので自販機で買いました。40円でした。

 

2.お風呂について

お風呂は3つあって、それぞれが個性的ですごく気持ちよかったです!!

1つずつ紹介しましょう! 

【ジェットバス各種】 

ノーマルなお風呂です。

ただ、1つの大きなお風呂にポイントポイントでジェットバスがついています!

学徒が凄いと思ったのが一番奥にある背中に水流を当てることが出来るジェットバスです!

背中だけでなく、足の裏にもジェット水流を当てることが出来るのでお風呂の中でマッサージをしてもらっているかのような天国のような気持ちになれるお風呂です!

学徒はこの温泉に行った時は長時間のデスクワークの後で肩がカチカチに凝ってたんですが、ここで念入りにほぐしたので帰ってからはかなり肩が軽くなっていました!!

サラリーマンオススメですね!!

ただ、ところどころ深くなっているところがあって、ジェット水流でお風呂の底が見えにくいので注意しましょう!

【高濃度炭酸泉】

炭酸になっているお風呂です。

ちょうどいいぬるま湯になっていていくらでも入っていられるとっても気持ちがいいお風呂です!

炭酸と言ってもジャバジャバした感じじゃなくて、じわっとくる感じなので痛いとかは全然ないです。

しばらく入っていると体毛にいっぱい炭酸の泡がついてきて面白いですね(笑)

【シルク風呂】

超微細な泡がお湯の中全体に広がっているお風呂です。

あまりにも白いので学徒は最初入浴剤かと思ったほど!

水質はまろやかでなんとなく肌がスベスベになったような感じがします。

男子風呂の方だとシルク風呂の一番奥の方はあんまり一目につかないエリアになっているので、端っこを陣取れば自分の世界に浸ってじっくりお風呂を楽しむことが出来るでしょう!  

【水風呂】

とってもひんやりしていてのぼせた体をリセットできるお風呂です。

ちょっと狭いのがのが難点ですが気持ちいですよ!

学徒はあんまりお風呂に長く入っていられないタイプなので、ここでリフレッシュして何度もお風呂を楽しんでました(笑) 

【サウナ】

サウナ別料金みたいなので注意しましょう。サウナのみだと550円、入浴とセットなら1000円みたいです。

学徒はサウナ苦手なので入らなかったですが、外から見てる感じだと内装が綺麗でいい感じでしたよ! 

 

3.感想

ここの銭湯、表参道に位置しているだけあって若い人がとても多かったです!

 学徒が行った時には8:2くらいでほとんど若者でした!!

 そしてみんないい体をしているというw

ボディビルダーな感じの人から細マッチョまでみんなアスリートかっていうくらいいい体をしています。

青山学院大学のスポーツ部の人でも来てるんですかね?

 

あと、学徒が出ようとしている時に、のぼせてふらついてる人がいたので助けてあげました!

気持ちいからといって長湯は禁物ですね!

そして、最後は自販機に売っていたダイエットポカリスエットをぐいっと飲んで帰りました!

浴室を出たところにコーヒー牛乳とかも売っている自販機もあるので、好きな人は心配しなくても大丈夫ですよ!

 

いやー、極楽で最高の温泉でした!!

こんなにクオリティが高くて460円とか本当に神銭湯です!!

みなさんも是非行ってみてくださいね!!

 

スポンサーリンク